相互リンク先RSS

予約開始!

PlayStation Vita

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HUNTED体験会行ってきた ④RAGEプレイ編

ベセスダソフトワークスから発売予定の新作アクションゲーム「Hunted: The Demon's Forge」体験会に参加!


公式ウェブサイト
http://www.bethsoft.com/jpn/hunted/

第1回は概要編。
HUNTED体験会行ってきた ①概要編

第2回はゲームプレイ編。
HUNTED体験会行ってきた ②ゲームプレイ編

第3回はQ&A編。
HUNTED体験会行ってきた ③Q&A編




第4回は、まさかまさかのUS版「RAGE」体験プレイですよ。

RAGEを一般に体験してもらうのは世界で初めてとのこと。

rage.jpg

まず最初にRAGEとは?というとこから。

ストーリー

惑星衝突による地球崩壊の恐怖が人々を支配し、世界中のリーダー達はもはや避けることのできない人類の存亡の危機に直面していた。
そして、残されたわずかな可能性に賭け、選ばれし者達が乗り込んだ生命維持ポッドが、地中奥深くへ埋蔵された。
主人公(プレイヤー)は現代版ノアの箱舟の選ばれしメンバーの一人。
危機が去り、突然地上へと浮上した主人公(プレイヤー)は、『RAGE(レイジ)』の世界へ足を踏み入れる。
広大な荒廃した大地へと降り立ち、惑星衝突から生き残り野盗と化したギャングやミュータント、
そしてこの世界において圧政的支配を行う政府に立ち向かうことになる。
また、政府がなぜか特別な興味を主人公に示してくるなど、この世界に存在する多くの謎を、
主人公(プレイヤー)が世界を再生しようとする人々と出会うことで解き明かしてゆく。



rage7.jpg


「RAGE」は「Doom」、「QUAKE」といったFPSの代表作を手がけたid Softwareの最新FPS。

最新ゲームエンジン「id TECH5」を駆使した強力なグラフィックスが売りとなっている。

Call of Duty:Modern Warfare2のIWエンジンはid TECK3がベースで、最近発売されたBRINKはid TECK4、

現在開発中のDoom4はid TECH5。

メガテクスチャという技術が特徴の一つで、これまでのような数多くのテクスチャでマップを構成するのではなく、

巨大な1枚のテクスチャでマップを構成してしてしまうというもの。

だからテクスチャパーツを圧縮したり繰り返し使うことなく、常にユニークで高精細な表現が可能。

どこかで見たような使いまわしのグラフィックが一切存在しない!というスグレもの。

さらにフレームレートはPS3、XBOX360ともに60fpsで安定

rage3.jpg




ゲームプレイは「Locate Research Data」と「Sponsorship Needed」というシングルプレイ2種類と

マルチプレイ「RAGE ONLINE」で遊ぶことができました。

DSC01173_convert_20110603123756.jpg

Xボタンがリロードなのですが、PS3で言うところの四角ボタンなわけだ。

PS3の×ボタンの位置感覚で押してるものだから「リロードできねえwww」という状況に陥ることが多々・・・。




「Locate Research Data」は街中を歩き回りながらミュータント達と戦うキャンペーンモード。

id TECH5の能力を見せ付けるようにグラフィックが素晴らしい。

使用できる武器が豊富。アサルトライフル、ロケラン、ショットガン、スナイパーライフルを切り替えて装備ができました。

さらにアイテムとして手裏剣も使えたよ。

私は使ってないけど、

ウィングスティック、パーソナルタレット、セントリーボット、

リモコンによる爆弾ミニカー


といった特殊兵器も利用可能。


色々なところからミュータントが襲ってくるので、いつのまに後ろにwみたいなことも多数。

愚直にまっすぐ突っ込んでくる奴もいればサイドから狙ってくる奴など行動パターンは様々。

FPS下手な私には大変でしたが、体験用の不死設定?のおかげでなんとかこなせていました。

視界を遮るような液体をかけてくる大きなボスもいましたねえ。

rage5.jpg

そしてこいつら。

rage2.jpg

味方かと思いきや敵。ミュータントとは別の勢力の政府軍。

電磁シールドのようなものでこちらの攻撃を無効化する嫌な相手で、ただ闇雲に撃っても倒せないので、

シールドを解除したわずかな時間を狙うか、前述のラジコン爆弾などの様々なアイテムを利用していくか・・・。

どう倒すかはプレイヤーに委ねられているのも面白いですね。

私は隙を突いてロケランぶっ放して倒しましたけどw


FPSの他のゲームには無い要素として、戦いに関係の無い様々な置いてあるもの、落ちているもの、

トースターやアイロンだとか食料や日用品などが取得できること。

インベントリに格納できる限りは取れ、街で売ればお金になるとのことです。

フォールアウトのクセで私は片っ端から取ってましたw




自由に歩き回れるようにしているのでCODのような「方向指示」がないのです。

どこに行けば良いのか迷いはありましたが、マップ慣れすればその辺は問題なくなるかと。

ストーリーは一本道だけど、FPSながら一度行った街に戻ることができるなどある程度自由に動けるそうです。

キャンペーンはFPSとしてはかなり長いようで、寄り道なしで15時間前後のようです。

独特な世界観のグラもリアルだし、かなり面白いですよ。




次に「Sponsorship Needed」。

これはミュータントバッシュというショーに参加するという設定で、キャンペーン内でもミニゲームとして遊べるモード。

賞金を稼ぐために仕掛けの施されたアリーナでミュータントと戦っていき、全ての階層を制覇するというもの。

床から針が飛び出したり、刃の付いたマシンがぐるぐる回っていたり・・・

こういった仕掛けは敵もダメージを受けるのでうまく誘い込んで仕掛けで一網打尽にすることもできましたよ。

このモードは最初素手だったので、ずっとパンチで応戦してたw

途中で武器持ってる事に気が付いてショットガンに切り替えましたけども。

rage6.jpg


そしてマルチ「RAGEONLINE」。

これはキャンペーン内でもミニゲーム的にあるレースゲーム要素。

高橋氏曰く、「大人のマリオカート」

武器を搭載したビークルという乗り物に乗り、青いマーカーを取得してポイントを稼ぐ対戦モード。

これがかなり面白い。

rage4.jpg

マシンガンやミサイルなどで相手を破壊してもいいし、ストイックにマーカー狙うだけでもいい。

マーカーを連続して取得するとポイントが高くなるのですが、その連続取得者を破壊することでも高いポイントが得られるなど、

人それぞれの駆け引きが楽しいモードでした。

兵器アップグレードなどの様々なカスタマイズもあるとの事。

4人で2回対戦して、初戦1位、2回戦は3位でした。

今回は4人での対戦でしたが、6~8人までのマルチを検討中。



RAGEのマルチプレイについては、別シナリオのキャンペーンco-opとビークルレースの2種。

サーバーはワールドワイド。

FPSのオンライン対戦は収録しない予定らしい。

DLCという可能性はありますが、そこはちょっとわからないですね。


Q&Aは文面に全部書いちゃってます。



PS3は1枚だけど、XBOX360版は3枚組。

内訳はキャンペーンで2枚、マルチで1枚。

海外では9月に発売予定。日本はできる限り近い時期に予定しているそうです。



私はFPSをあまりやらないこともあり、RAGEはノーマークだったんですがかなり楽しめました。

チェックするゲームがまた一つ増えたな~。


最後にベセスダソフトワークス/ゼニマックスのスタッフの方々、貴重な機会を頂きましてありがとうございました。



おまけ。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20110603_450461.html

各種メディアさんも入ってましたね。

写真にもチラ写りしてるわ。


■ 「Hunted」日本語版を発売前に体験。“隔離サーバー”への懸念をぶつける

「“隔離サーバー”への懸念をぶつける」 私だw


ゲームが好きだからこそ、“専門家”であるこそ、まずコントローラーを握り、危険な状況に置かれても、とにかく自分の力で越えていきたくなってしまう。

すみません、難易度カジュアル一択でした・・・。

筆者がプレイしてるときはノリノリでやっていたが、ブロガーの人達は静かな人達が多かった。それでも「音が怖い!」、「オレ、狙われてる!」といった叫びが上がったりもした。中には3D酔いしてしまった人もいたようだった。

3D酔い。私だw

それとFPSやレースゲームでは体が動きます。

やはりこういった体験会は、ブロガーの人達にとっては緊張してしまうのかもしれない。

ごめんなさい、全く緊張してませんでした。

マルチプレイではリラックスした雰囲気も出てきたが全体的にまじめにゲームを分析している感じだった。

すみません、遊ぶことしか考えてませんでした。

ユーザーとしてゲームを楽しむというよりも、伝えたいという責任感の方が強かったのかもしれない。

申し訳ない、伝える能力ないです。文面見てお察し。




© 2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax media company. Hunted® © 2011 ZeniMax Media Inc. All Rights Reserved.


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

更新履歴


★[07/01]【購乳】DOAX3等身大マウスパッド購入しました。

★[03/26]昨年11月~1月のゲームプレイ、トロフィー進捗など②

★[03/25]PlaystationVR予約しました。

★[03/01]昨年11月~1月のゲームプレイ、トロフィー進捗など①

★[02/18]PS VITA『聖剣伝説Rise of MANA』をトロコンしました

★[12/29]10月11月もゲーム買いまくり。

★[12/02]FALLOUT4完成発表会に行ってきました。

★[11/17]今年取ったプラチナを挙げていく その2

★[11/13]Fallout4 PIPBOY EDITION到着しました。

★[11/11]今年取ったプラチナを挙げていく その1

★[10/06]8月と9月はゲーム買いまくり。

★[08/17]VITA版デッドマンズクルス始めました。・・・が。

★[07/06]コパアメリカ優勝!チリの秘密兵器はプレステだった。

★[02/11]【修正】1,500万円のPS4がキャンセルの嵐で取引不成立に。

★[12/31]この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO 発表に思う事。

★[12/12]もう年末ですよ。最近の購入物、ゲームプレイ

★[11/24]PS4到着です。

★[11/12]PS4発売前にDS4が届き、アサクリ4無料ゲットなどなど

★[11/10]ただいま楽天でPS4予約復活中。

★[09/16]パッケージアート(性的な意味で)日米の違い

★[09/09]VITATVや新モデルVITA、64Gメモリ等続々予約開始やで!

★[09/09]PSVita『ラブライブ!』初回限定版3作予約開始!

★[09/08]カプコンサマースペシャル生放送いってきた。

★[08/11]グランド・セフト・オート5のブロガーデモンストレーションイベントに参加

★[07/28]PS4予約しました。

総記事数:
amazon人気商品
最新コメント
feed
track feed   Subscribe with livedoor Reader
Flag
Flag Counter
アクセスカウンタ
リンク
カテゴリ
プロフィール

daf

Author:daf
ゲームとクラブミュージックを愛する
ヘタレゲーマーによるPS3・PSP日記

相互リンク歓迎!
自己紹介・リンクについて
↑上記リンクご確認ください。

PS3フレンド大歓迎!
PS3よりメールお願いします。
PS3 ID:sato_rin

Twitterフォロー大歓迎! 
http://twitter.com/dafupan


体験会参加履歴(リンク)
パタポン3          
L.A.ノワール         
トロイ無双            
HUNTED&RAGE
F.E.A.R.3
TGS2011
RAGE&スカイリム
スカイリム
グラビティデイズ
鉄拳タッグトーナメント2
クライシス3
サムドラミーティング夏

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

DJmiyu mix
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。